Tatehikoの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏至の渡月橋界隈

<<   作成日時 : 2017/06/19 11:31   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の嵐山付近の住人でも、ちょっと珍しくてめったに見られない川面をアップしたい。
画像今年の入梅は、大変遅れています。

例年ならこの時期・雨か少なくとも曇天で太陽光が作る珍しい風景を写真に収めることは数少ないだろうと気づいた次第です。

それは、嵐山・渡月橋上流の川面に見ることができたのです。
嵐山の保津峡下りの船が、客を下ろす場所は、渡月橋の手前の堰で緩やかな広く浅いダム状況を作っています。
画像
先にアップした鵜飼の観光もこの場所でおこなわれるのですが・・・
入梅が遅れて好天が続き、推量の少ない渡月橋下流の川面を撮りに出かけていました。

太陽が愛宕山付近に沈み、川面を照らさなくなったので、所作なく船着場付近まで歩いてきたとき、緩やかな川面に一筋の金色帯の川面を見つけました。

画像上流に工事などでその最初に流れ出すと川面がその泥水で色が変わることがあります。
ところが、違いました。
保津峡の狭い隙間に太陽が沈むために伸びてきた夕日の仕業でした。

なんでもない最初の写真ですが観光客が帰って、珍しい風景に出会った幸せ者です。(大笑い)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏至の渡月橋界隈 Tatehikoの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる